児童養護施設にオリジナルTシャツをプレゼントして支援したい

by 日本の児童養護施設の環境をよくする会


協力者の声

応援しています!

応援しています!

  • 応援しています!
こちらのプロジェクトは企業の賛同により、寄付が達成致しました。

児童養護施設とは、児童福祉法に定める児童福祉施設の一つです。

何らかの原因により家庭で育てられなくなった子供を預かり生活させる目的で設立されています。
両親が交通事故などで亡くなってしまった子供のための施設と思われることが多いですが、児童養護施設では、虐待を受けた子どもは53.4%、何らかの障害を持つ子どもが23.4%と増えていて、経済的な理由というよりは家庭で育児ができなくなったために児童を預かる施設と考えるべきです。

施設に預けられる子供の多くは、心に深い傷を負っているようです。
全国に公立、民間の施設が555施設あり、約3万1000人の子どもたちが生活しています。施設によって規模や運営は異なります。
社会保障関係費のうち、大半が年金・介護・医療セクターに対して使われ、児童養護施設を含む社会福祉セクターへの割り当ては20%以下にすぎません。
この結果、どの施設でもスタッフ不足に陥り、スタッフが疲弊しているという指摘をされています。
非常勤を含めて37人いる職員のローテーションを組むと、10人以上の子供に常に1人の職員しかいないのが実態です。

私は、過去に大手芸能プロダクションの協力を得て、コンサート招待、コンサートグッズのプレゼント、ファッションショー見学など児童へのレクレーション提供を行ってきました。
これは、各施設は日々の経営だけで手一杯の状態で児童に楽しみを与えてあげる余裕がまったく無いと聞いたからです。

そして、もうひとつこの活動を通じて気がついたことがありました。
それは、衣類の決定的な不足です。
さすがに昭和の漫画にでてくるようなつぎはぎの服を着ている児童はいませんが、新しい衣類を買い与える予算は限られていて、余裕が無いということを聞きました。
私の経験でも、一番喜ばれたのは、コンサートグッズの中でもティーシャツでした。

そこで、今回クラウドファウンディングを通じて皆様に支援をお願いし、都内の児童擁護施設へティーシャツをプレゼントしたいと思っています。
子供用のサイズをできる限り多く届けたいと思いますが、まずは目標金額を10万円とさせていただき、今後も継続してこの活動を広げ全国の施設へティーシャツを届ける運動を続けたいと思っていますので、よろしくお願いします。

実行者について

日本の児童養護施設の環境をよくする会

個人で都内の児童養護施設への支援を続けてきました。 普段は OLとして働いております。事情があって子供を作れないのですが、一人でも多くの児童が社会人になって生活できるようにサポートできるようにすることが自分の夢です。

このプロジェクトに協力する

協力金額合計

¥3,000

目標金額:¥ 100,000

3%

残り
終了
協力者数
1

このプロジェクトに協力する

2016/07/03 00:00:00にプロジェクトが成立しました。


¥1,000

お礼のメール

0人が支援中

限定数 残り: 限定なし

お届け予定日:2015/12/31

¥3,000

絵葉書をプレゼント

1人が支援中

限定数 残り: 限定 残り29

お届け予定日:2015/12/31

¥5,000

象のTシャツをプレゼント

0人が支援中

限定数 残り: 限定 残り30

お届け予定日: