よくあるご質問

実行者(プロジェクト実行者)の方へ

どんな人がプロジェクトを申請できるのですか?

東京都在住の人、東京以外の場所に住んでいる人も、実現したアイデアや思いを持つ人は、法人、個人、団体を問わず誰でもプロジェクトを申請することができます。

チャレンジする方法を教えてください。

TOPページメニューにある「チャレンジする」より、以下の内容について分かりやすく説明したチャレンジの起案書をご提出ください。

  1. (1) プロジェクトの詳細な内容
  2. (2) プロジェクトを実現したい理由
  3. (3) プロジェクトの実現のために募集したい金額
  4. (4) 当サービス上で支援を募集する期間
  5. (5) 協力者(リターン購入者)に提供するリターンの内容と提供時期
プロジェクトの審査基準を教えてください。

GoStage運営事務局にて、主に

  • ・実行者の想い
  • ・プロジェクトの内容
  • ・募集金額等の適切性
  • ・プロジェクトの実現可能性

を基に審査させていただきます。

プロジェクトを掲載するのに手数料はかかりますか?

プロジェクトの掲載は無料です。協力者募集期間内に目標金額に達成した場合のみ、協力者から支払われた合計金額の20%をGoStage事務局の運営費(システム運営費、クレジットカード手数料含む)として頂戴しています。

リターンとは何ですか?

プロジェクトへの支援(サポート)への対価(お返し)です。プロジェクトの成果物(プロダクト等)や体験、サービスなど、支援に見合う魅力的なリターンを設定してください。

リターンの金額はいくらに設定すればよいでしょうか?

1,000円から100,000円まで実行者の方がご自由に設定できます。リターンの設定についてはGoStage運営事務局からもアドバイスさせていただきます。

プロジェクトがサイトに掲載された後、募集金額や募集期間の変更はできますか?

GoStage運営事務局の了承を得ることなく変更することはできませんので、掲載前によく検討して設定いただく必要がございます。GoStage運営事務局からも募集金額・期間の設定についてアドバイスさせて頂きます!

掲載開始したプロジェクトを削除することはできますか。

プロジェクトが支援募集期間中の場合には、プロジェクトをキャンセルする事ができます。キャンセルした場合は、協力者(支援者)との全ての誓約が無効になります。但し、関係各者に対して十分に理由を説明する義務が生じます。

プロジェクト資金募集期間が過ぎたチャレンジに関しては、プロジェクトを削除することはできません。

GoStageからの入金のタイミングはいつですか?

プロジェクト資金募集期間が満了した月の翌々月10日までに、GoStageの手数料(クレジットカード手数料分含む)を差し引いた、達成金額の80%を実行者が指定する銀行口座に入金いたします。

プロジェクト支援募集中のキーとなるもの

・SNSの利用
FacebookなどSNSサービスを利用してプロジェクトを知ってもらう活動。
実行者の知人友人の輪からオンラインでプロジェクトを知ってもらいアプローチする方法です。

・チラシ配布やプレスリリース
実行者が直接SNSで繋がっていない、あるいはSNSを使用しない不特定対数のそうに対して、紙面を通じてアプローチできる方法です。
プロジェクトに興味関心のありそうな不特定多数の人に対してアプローチすることができます。

・対面で直接の支援依頼
実行者が直接プロジェクトに興味のありそうな人に支援依頼をする方法で、最も効果的な方法です。

達成後支援型プロジェクト(All or Nothing型)とは

一般的にオール・オア・ナッシング型と呼ばれる資金調達方法で、募集期間内に目標金額まで支援金が集まればプロジェクトへの支援が確定され、集まった金額のうち80%が実行者に渡されます。
実行者はプロジェクトを実施し、各支援者にリターンを提供します。
目標金額に達しなかった場合そのプロジェクトは不成立となり、一度集まった支援金は協力者に返されます。
活動自体が実行されることが確定していない、これからの活動するための資金調達として利用する場合や、まだアイデア段階の構想に対して世の中にニーズをはかることに適した、プロジェクトタイプです。

支援確定型プロジェクト(実施確約型)とは

募集期間内に支援金が目標金額まで集まらなくても、集まった分だけ支援が確定される資金調達方法です。
集まった金額のうち80%が実行者に渡されます。
既に実行が決まっている、または、実行中の活動に対して、活動の規模を広げるための資金調達をしたい場合に適したプロジェクトタイプです。